LLシスターズは猫姉妹

夏休みのアツイ家族旅行  その2

2日目(日曜日)

この旅の成否は早起きにかかっています。
なんとか起きられた子供達。成長を感じます。
モタモタしていると、見たいところが省略されてしまうという危機感から、のりニャンも手早く身支度を整えています。

さて、8時には既にホテルから出発していた我々がまず向かった先は、世界遺産に登録されたばかりの「石見銀山」です。
お盆の頃はものすごく混雑していたそうですが、この日は幸いにもスムーズでした。
f0031489_10362767.jpg
現在開放されている唯一の坑道、「龍源寺間歩」の入口です。
回りは緑が濃いです。
3人の後ろに入口が見えます。

f0031489_10395032.jpg
坑道の中は、ヒンヤリしていてとても気持ちが良かったです。
昔の人は、ここを手掘りで進んで行ったのですね。
当時、世界の銀の産出量の40%は、石見銀山が占めていたそうです。


さあ、次の目的地は、石見銀山から10分程のところにある「仁摩サンドミュージアム」です。
この旅のきっかけになったところです。
仁摩の砂浜は鳴き砂で有名だそうですが、ここには世界最大の砂時計があります。
f0031489_10491155.jpg
丁度1年で落ちきる様に、コンピューターで制御しているそうです。
ハイテクですな。


まだまだ続く本日の日程、次に行ったのは出雲大社です。
f0031489_10522451.jpg
神楽殿のしめ縄。巨大ですね!
一体何トン位あるのでしょうか?


f0031489_10544225.jpg
出雲大社と聞くと大魔神を連想してしまう私。
残念ながら中には入れなかったけど、多分この本殿の雰囲気がそう思わせているんでしょう。


f0031489_10581615.jpg
当時存在していたとされる神殿の想像図です。なかなかのセンスですね。
階段の長さは
109mだったそうです。


f0031489_1104058.jpg
ご存知、大国主命に諭されている因幡の白兎。

f0031489_1152098.jpg
こんな顔して聞いていたのか。(^^;


ところで、この出雲大社で一番印象的だったのがこの巨大な日の丸です。
f0031489_11183649.jpg
高さ40m以上のところで、
バフバフはためいています。
縁結びだのしろうさぎだの軟派なイメージが先行しているが、わしら日本の神社のサキガケやで、と主張しているようです。



さて、この日の宿は、出雲です。
子供達は到着後、ホテルの向かいにあるプールの施設で遊びました。
そして晩ご飯。場所はホテルに隣接しているこのレストランです。
f0031489_11231233.jpg
実はこの施設内では、地ビールの工場が稼動しているのです。

f0031489_11251480.jpg
飲み放題食べ放題のバイキングをチョイスした我々。
出雲そばやカツオのタタキやスモークサーモンや、その他何種類もの食べ物をツマミに、フレッシュ且つ美味な地ビールをガブ飲みしたのでありました。(子供はウーロンね)

そんなこんなで、二日目も無事終了。
[PR]
by nyantaro-nyan | 2007-08-26 11:32 | 生活
<< 夏休みのアツイ家族旅行  その3 夏休みのアツイ家族旅行  その1 >>



リンダもレイラも元気です
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31